不要になったタオルは小さく切って使用

フェイスタオルやバスタオルがカビると何度洗っても臭いが付いてしまうので今までは最後に拭き掃除に使用して捨てていました。
でもこの2つをハンドタオルのサイズに切って見たら、会社で使える位のウエスが出来ました。

特に子供が小さい時はちょっとトイレが汚れたり部屋に何かこぼしたりすることがとても多かったのですが、これだとさっと一枚持ってきて吹いてぱっと捨てられるんです。家の拭き掃除はもちろんトイレ掃除の時にとても重宝しています。

そして子供達も使い方がわかってくるので、少し大きくなってからは自分でこぼしたら切ったタオルを自分で持ってきて拭いてくれるようになりました。

小さい分子供達にも使いやすかったようです。あとこれは防災として「もしも」の場合なのですが、ハンドタオルサイズの布は、女性の生理用品としても使えます。
ティッシュだとすぐ染みてしまいますが、タオルは生地が厚い分ショーツの間に挟んでおくと緊急時として使えます。布ナプキンに近い感じなのでそういう面でも便利だと思いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

洗濯、乾燥を毎日しないこと

以前、日本で暮らしていた頃は、実家で両親とくらしており、洗濯物は毎日自宅の洗濯機で母親が何も言わずしてくれていました。2年前からカナダで一人で生活するようになったのですが、アパートに付いている洗濯機、乾燥機、どちらも1回するごとに2ドル(200円程)かかってしまうので、一回の洗濯に合計4ドル(400円程)かかります。(ちなみに、カナダでは洗濯を外に干すという習慣がないので、乾燥機も毎回かける事になります)日本のように1回着た服を毎日洗濯していたら、1ヶ月日本円にすると約12000円。そのお金を節約するため、下着以外の洋服は、1度で洗濯に出さず、だいたい2〜3回は使い回すようにして、匂いが、、、と思ってきたら洗濯物カゴに入れるようにし、更にその洗濯カゴが溜まったら洗濯するようにしているので、だいたい10日に1回するかしないかの生活をしています。現在は1ヶ月に多くても4回、少ないと3回の洗濯で、約1600円。以前と比べると、10400円の節約をすることができています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

湯シャンしてからおでこが広く見える。カーペットに髪の毛が落ち、掃除が面倒。

湯シャンしだしてから、おでこが広く見え、顔が長くまたは大きく見える。ただでさえ顔が大きいので、前髪で隠して誤魔化したいが、それができない。特に湯シャン 垢で悩む人が多いようです。女の子にも顔がでかいと言われ傷ついた事もある。その結果、女の子に題して臆病になり、彼女ができない。このまま結婚できないのではないかと思っていしまう。おでこにニキビもあるのでそれを隠すために前髪を伸ばしているが、髪の毛が濡れたり、風が強い日は前髪がめくれ上がり、カッコ悪くなる。また、カーペットに髪の毛が落ち、掃除が面倒である。フルーリングは掃除がしやすいが、カーペットの掃除は大変である。お金もなく掃除機が買えないので、なおさらである。掃除に時間がかかり、時間を有効に使えていない。気がついたら落ちている髪の毛を拾っては捨ててを繰り返しているが、なかなかきれいにならない。現在ひとり暮らしをしているが、たたでさえ人を呼べる部屋ではない上に、髪の毛がたくさん落ちているのでなおさら人を呼べず、孤独を感じる毎日である。湯シャンをするにしてもお肌ケアをするにも、周りを気にしないことが必要である。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

古着は、手の平サイズに切ってキッチンペーパー、雑巾代わりに。

他人にあげるようなきれいな状態では無い服、売るのも止めたほうがいい様な状態の服、ズボンは、綿100%が、一番いいけれど、その他でも、やっぱり、雑巾代わりに、使い、洗わず、すぐゴミ箱にポイ!します。
大きさも、まちまちかもしれませんが、基本手のひらサイズに切断して、キッチンのIHの横に、取りやすくミニバケツにいれてフックでかけてあります。
あとは、水を使ったり、する周りを拭くのに、置いたり、野菜洗ったあとの水切り、豆腐や、ヨーグルトの水切りにも、最適です。
使う物は、1度ちゃんと洗濯がしてある物しか使いません。揚げ物の油切り、にも、とても便利だと思います。
他には、洗面所の、洗面代の所にも置いてあります。
鏡が、よごれたり、水アカが、つきやすい為、ちょっとそういう雑布代わりがあると、チョコチョコ拭けて、すぐにゴミ箱に捨てれるし、これからの梅雨時期になると、水周りにカビが発生しやすくなる為、そんな時に雑巾代わりが、あると、チョコチョコ拭いて、ポイとゴミ箱に。洗わないし、水道代免除です!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リサイクルショップを利用する

私は主に洋服やバックなどを古着屋さんで購入しています。
シミや汚れもあまり少なく、良品がわりと多いためお値段にも大変満足感が強いです。
1点ものでうめつくされたラックからお気に入りの洋服を探すのは、まるで宝探しのようで見ていてとても楽しいし、わくわくします。
さらに定価では手が届かないブランドメーカーも、古着なら手に入れることが出来ます。貧乏人の私にはとても嬉しいです。
古着屋さん以外でも、古本屋や中古CDやDVD、中古家電や中古家具など色々な物がお得にそろうリサイクルショップもよくお世話になっています。
私は今では売っていないクラシカルな感じのレトロっぽいデザインも好きなので、あえてそういったものを探しに行ったりもしています。
私の地元では、障碍者の雇用のための活動として、家庭で不要なものを無料で提供しどんなに古い商品でもつかえるように、その障害者の方が修理しきれいにした物を格安で販売している「福祉バンク」というのもあります。
楽しくお得にお買い物が出来ちゃうリサイクルショップは誰でも気軽に出来る節約術ではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ポイントカードに現金チャージして支払い

スーパーでポイントカードに現金チャージする機能があります。カードに現金入金して支払いすると通常ポイントにプラスして2倍ポイントつけてもらえるので通常の現金払いより得です。クレジットカードで支払いを抵抗がある方や購入管理したい方、現金を持ち歩きたくない方、家計簿つけるのが面倒な方にはお勧めします。特にご年配の方でポイントに疎い方などには知らないうちに500円単位でポイントが貯まっていてかつ細かい小銭を探して支払う手間も省けます。スーパーによってはレジで店員に現金を渡して「10,000円チャージして下さい」ってチャージしてもらえるところもあるので機械が弱い方にもすんなり対応してもらえてポイントも貯まってクレジットカードの様に忘れた頃に請求がくることもありません。日々活用するスーパーのポイントはとてもありがたいもの。1円単位でポイントを使えるところもあるので端数はポイント使って予算管理出来るのも嬉しいものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

それは、急ぎの買い物なのでしょうか?

なにか、欲しいものがあったときに自分に尋ねます。
「それは、いますぐいるものですか?急ぐ必要があるものですか?」と。
どうしても、急ぐものなら仕方がありませんが、急がないものなら、ちょっと待ちます。
待つっていつまででしょうか?
例えば、Yahoo! shoppingでは、「5のつく日、ポイント5倍デー」なんてキャンペーンをしています。
そうです。5日、15日、25日まで待つのです。
最大10日ほど待つだけで、ポイントがぐっと増えます。
ただし、この加算されたポイントは、「期間限定ポイント」なので、ずっと残るわけではありません。
けど、これを次の買い物に使えば、ちょっとお得になりますよ。
次は、Amazonでのお買い物です。
最近は、送料がかかるようになってきました。
前までは無料だったのに。
欲しいもの一つだけだと、送料がかかるかもしれませんが、もうちょっと待って、他に必要なものがないかを考えます。
あれば、あわせて基準の金額以上になるようにします。
もっとも、要らないものを買って、帳尻をあわせるのは無駄遣いなので気をつけましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

コンビニを使わないでスーパーを使う

コンビニはどこにでもあってとても便利ですが、意外とスーパーのほうが品揃いもよく、値段も安いです。私の周りには、コンビニを利用しまくっている人たちがたくさんいますが、私にとってはものすごいお金の無駄だなと思えます。たとえば、アイスを買いたい時、コンビニで100円で売っているとすると、だいたいスーパーでは80円で売られています。そのほか、ペットボトル飲料や食料品、家庭用品も同じくです。また、100円均一のお店でもスーパーのほうが安いということがよくあるのです。なぜならば、スーパーには安売りがあるからです。コンビニや100円均一のお店ではあまり安売りは見られませんよね。ただし、安売りにつられて要らないものまで買うのはご法度ですが。目的を持って、それのみを買う習慣をつければ、スーパーの安売りをうまく利用することが可能だと思います。これを言うとケチだと言われることもありますが、節約のためにはスーパーをたくさん利用することが第一だと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ガスをはじめとした光熱費の使用をできるだけ減らす。

光熱費は頑張りしだいで大きな節約ができます。我が家の光熱費で最も費用がかさんでいるのがガス代です。現在ガスはプロパンを使用していて、単価が非常に高く、それほど使用していないように感じても毎月軽く1万円以上にはなります。また郊外に住んでいるのでまだ都市ガスは整備されておらず、単価の安い都市ガスに変更することもできない状態です。そこでガスを使うような状況では、使用料を極力減らせるように普段から気を付けています。風呂は入れる量を少なめにして、いちばん適切な温度で使用するようにしています。また、シャワーヘッドを節水型のものに交換して、少量の湯でも効果的に使えるようにしています。夏場はガスのスイッチを普段は切っていて、入浴時以外はお湯を使わないようにしています。料理も余熱を利用して煮物を作ったり、火力を上げすぎないようにしたり、火をかけてからの時間を計って適切な時間で料理をできるようにしています。電気代は太陽光発電システムを家庭に導入しているのでそれほどかかりませんが、売電できる量を増やせるように自宅での使用料を極力減らしています。昼間は電気をつける場所を限定し、夜は9時には消灯して電気の使用量を減らせるようにしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お風呂の残り湯が温かいうちに洗濯してしまう

我が家は洗濯(洗いのみ)にお風呂の残り湯を使っているのですが,最後の人が入り終わったらすぐに洗濯機を回すようにしています。翌朝まで残り湯を放置したときの雑菌の繁殖が気になりますし,お湯が温かい方が衣類の汚れ落ちも良いそうです。また,冬場は水が冷たいと粉の洗剤が溶け残ってしまい,すすぎをやり直し…と水も手間も余計にかかってしまうことがありますが,温かい残り湯を使えば,そんな面倒もありません。ちなみに,粉末洗剤の方が一般的に洗浄力が強く,雑菌の繁殖が抑えられるので,部屋干しの際に気になる生乾き臭を防いでくれるそうです。
お風呂のお湯を長時間放置しないことは,浴室のカビの予防にも効果的です。我が家は洗濯用のお湯を汲み上げ終わったら,すぐに浴槽も洗い,カビを予防するために最後に冷たいシャワーで浴槽〜浴室の壁をさっと流しています。また,小さい子供がいるので浴室のお湯を長時間放置しないことは事故防止も兼ねています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする